小学生会員のみなさま

公文式教材の生みの親、公文公先生は公文式学習において教材は先生であるが、教材だけでは子どもの学習は成立しない とおっしゃいました。

教材で認知スキルをつけ先生との関りで非認知スキルをつけなさい・・・ということではないかと私なりに解釈しています。非認知スキルの入口は信頼関係です。スタッフ一同子どもを伸ばす三つの「る」信じる・認める・ほめる を意識してお子さんと向き合っています。学年が上がると共に点数化され可視化できる学力に目が行きがちですが是非ご家庭でも三つの「る」を意識してお子さんと接してほしいと思います。