新型コロナウイルス感染症関連②(重要)

現在、新型コロナウイルス感染症の感染再拡大の兆候がみられます。万一に備え教室関係者(責任者・スタッフ・お子さん・保護者様)に感染並びに感染者との濃厚接触が疑われる場合を想定した教室対応につきましてお伝えします。なお本教室において濃厚接触者・感染者・PCR検査受診(予定)者が確認された場合、保健所とも相談をした上で、必要と考えられる情報については、教室責任者(新藤)以外は個人が特定されることのないように配慮した上で本教室よりお知らせいたします。個別のお問い合わせについては、一切お答えできませんので、その点ご了承ください。

教室責任者(新藤)の感染並びに感染者との濃厚接触が疑われる場合

公文教育研究会主動による消毒作業が完了するまで教室内は立ち入り禁止になります。保健所の指示に従い、必要な措置(濃厚接触者の確認、消毒等)を実施のうえ医療機関から治癒が認められる、または保健所から指定された外出の自粛期間が過ぎたのち、教室が安全に再開できるまでは「休室」とします。休室した期間に応じて、お預かりした会費は全額または半額返金致します。

スタッフの感染並びに感染者との濃厚接触が疑われる場合

●感染者となった場合:保健所の指示に従い、必要な措置(濃厚接触者の確認、消毒等)を実施のうえ、一定期間教室学習を中止し、全生徒は在宅での学習とします。

なお、該当スタッフは、医療機関から治癒が認められる、または保健所から指定された外出の自粛期間が過ぎるまで就労しないこととします。

●濃厚接触が疑われる場合:検査結果がでるまでは教室学習を中止し、全生徒は在宅での学習とします。検査結果の陰性が判明した時点で教室学習を再開します。該当スタッフは、保健所から指定された外出の自粛期間が過ぎるまで就労しないこととします。

お子さまの感染並びに濃厚接触が疑われる場合

●感染者となった場合:保健所の指示に従い、必要な措置(濃厚接触者の確認、消毒等)を実施のうえ、一定期間教室学習を中止し、全生徒は在宅での学習とします。

お子さまは、医療機関から治癒が認められる、または保健所から指定された外出の自粛期間が過ぎるまで休むことを基本とします。

●濃厚接触が疑われる場合:公文教育研究会の指導の下、検査結果がでるまでは原則教室学習を中止し、全生徒は在宅での学習とします。検査結果の陰性が判明した時点で教室学習を再開します。お子さんは、保健所から指定された外出の自粛期間が過ぎるまで休むことを基本とします。